product_img_f_22727217

黒柄・半袖 - Black Design/Short


product_img_f_22727268

黒柄・長袖 - Black Design/Long


design_img_f_1876233_s

黒柄 - Black Design







戦前は陸軍知米派で知られ、大東亜戦争では緒戦の南方作戦で英領香港制圧に貢献、戦中を通じて屈指の激戦となった硫黄島の戦いでは小笠原方面陸海軍最高指揮官として決死の持久戦・遊撃戦を展開、圧倒的不利な戦況下で1ヶ月半にも渡って防衛作戦を指揮した栗林忠道大将のTシャツです。

栗林忠道とは - コトバンク

戦前にはアメリカ駐在武官、カナダ駐在武官を務めるなどフランス・ドイツ志向の多い当時の陸軍内では少数派であった「知米派」であり、国際事情にも明るくのちの対米開戦にも批判的であったという栗林。

大東亜戦争緒戦の南方作戦においてイギリス領香港の攻略を任務とする第23軍参謀長に就任した栗林は作戦立案や指導にあたり、12月8日の開戦後、香港の戦いにおいて18日間でのイギリス軍撃破、香港制圧に貢献します。

そして、第二次世界大戦屈指の最激戦地の一つとして知られる硫黄島の戦いでは日本軍硫黄島守備隊小笠原方面陸海軍最高指揮官となり、同島守備の指揮を執ります。
敵上陸軍の撃退は不可能と考えていた栗林は、堅牢な地下陣地を構築しての長期間の持久戦・遊撃戦(ゲリラ)を計画・着手。
島民は本土や父島に避難(強制疎開)させたうえで、水際陣地構築および同島の千鳥飛行場確保に固執する海軍の強硬な反対を最後まで抑え、またアメリカ軍爆撃機の空襲にも耐えて上陸直前までに全長18kmにわたる坑道および地下陣地を建設。
その一方で隷下将兵に対しては陣地撤退・万歳突撃・自決を強く戒め、全将兵に配布した『敢闘ノ誓』や『膽兵ノ戦闘心得』に代表されるように、あくまで陣地防御やゲリラ戦をもっての長期抵抗を徹底させます。

その結果、戦闘自体は敗北に終わったものの、僅か22km2(東京都北区程度の面積)に過ぎない硫黄島を、日本軍の3倍以上の兵力、および絶対的な制海権・制空権を持ち、予備兵力・物量・兵站・装備全てにおいて、圧倒的に優勢であったアメリカ軍の攻撃に対し、最後まで将兵や兵士の士気を低下させずに、アメリカ軍の予想を上回る1ヶ月半もの長きに渡り硫黄島を防衛。
大東亜戦争後期の上陸戦でアメリカ軍攻略部隊の損害(戦死・戦傷者数等の合計)実数が日本軍を上回った稀有な戦いとなり、のちにアメリカ軍元帥をして「勝者なき戦い」と評価せしめた戦いとなりました。
戦後、軍事史研究家やアメリカ軍軍人に対し、「太平洋戦争における日本軍人で優秀な指揮官は誰であるか」と質問した際「栗林将軍(General Kuribayashi)」と、栗林忠道の名前を挙げる人物が多かったと言います。

2006年、クリント・イーストウッド監督が手がけたハリウッド映画『硫黄島からの手紙』(Letters from Iwo Jima)で渡辺謙が演じた姿が記憶にあたらしい方も多いかもしれません。



組織的戦闘の最末期となった16日16時には、玉砕を意味する訣別電報を大本営に対し打電。
翌17日、大本営よりその功績を認められ、特旨により陸軍大将へ昇進。平時とは異なる戦時昇進ではあるものの、53歳という年齢は日本陸海軍中最年少の大将であるとのこと(栗林の大将任官は訣別電報を受けての進級ではあるものの、死後進級のいわゆる特進では無い)。
同日、最後の総攻撃を企図した栗林ですが17日当日および以降は総攻撃の機会が訪れなかったため、以来時機を窺っていた栗林は26日、約400名の将兵とともに、自ら指揮を取りアメリカ陸軍航空軍野営地に対し夜襲を敢行し、戦死したと推定されています。満53歳没。

以下、訣別の電文です。

 戦局最後ノ関頭ニ直面セリ 敵来攻以来 麾下将兵ノ敢闘ハ真ニ鬼神ヲ哭シムルモノアリ 特ニ想像ヲ越エタル量的優勢ヲ以テスル陸海空ヨリノ攻撃ニ対シ 宛然徒手空拳ヲ以テ 克ク健闘ヲ続ケタルハ 小職自ラ聊(いささ)カ悦ビトスル所ナリ

  然レドモ 飽クナキ敵ノ猛攻ニ相次デ斃レ 為ニ御期待ニ反シ 此ノ要地ヲ敵手ニ委ヌル外ナキニ至リシハ 小職ノ誠ニ恐懼ニ堪ヘザル所ニシテ幾重ニモ御詫申上グ 今ヤ弾丸尽キ水涸レ 全員反撃シ 最後ノ敢闘ヲ行ハントスルニ方(あた)リ 熟々(つらつら)皇恩ヲ思ヒ 粉骨砕身モ亦悔イズ 特ニ本島ヲ奪還セザル限リ 皇土永遠ニ安カラザルニ思ヒ至リ 縦ヒ魂魄トナルモ 誓ツテ皇軍ノ捲土重来ノ魁タランコトヲ期ス 茲(ここ)ニ最後ノ関頭ニ立チ 重ネテ衷情ヲ披瀝スルト共ニ 只管(ひたすら)皇国ノ必勝ト安泰トヲ祈念シツツ 永ヘニ御別レ申シ上グ
  尚父島母島等ニ就テハ 同地麾下将兵 如何ナル敵ノ攻撃ヲモ 断固破摧シ得ルヲ確信スルモ 何卒宜シク申上グ
終リニ左記〔注:原文は縦書き〕駄作御笑覧ニ供ス 何卒玉斧ヲ乞フ

国の為 重き努を 果し得で 矢弾尽き果て 散るぞ悲しき
仇討たで 野辺には朽ちじ 吾は又 七度生れて 矛を執らむぞ
醜草(しこぐさ)の 島に蔓る 其の時の 皇国の行手 一途に思う




#tee #tshirt #Tshirts #Tシャツ #日本 #japan #大日本帝国 #陸軍 #ARMY #長野 #nagano #大東亜戦争 #太平洋戦争 #第二次世界大戦 #ww2 #worldwar2 #香港 #hongkong #硫黄島 #硫黄島からの手紙 #iwojima #lettersfromiwojima #将軍 #general #栗林忠道 #kuribayashi #tadamichi #アメリカ #usa #unitedstates



- - - - - - - -

尚、我が帝都Tシャツ店が販売委託している、デザインTシャツ通販【Tシャツトリニティ】のTシャツですが、街で普通に買う際よりは大きめだと思ったほうがよさそうです。

下記の着丈等を必ずチェックしてからご購入くださいませ。
https://www.ttrinity.jp/spec/085cvt.html


また、「この人のTシャツが欲しい!」「このグッズはないの?」「文字なしはない?」等のリクエストがあれば、是非。