product_img_f_25540846



黒柄・半袖 - Black Design/Short


product_img_f_25540910



黒柄・長袖 - Black Design/Long
design_img_f_2022715_s



黒柄 - Black Design





幕末、戊辰戦争における奥羽越列藩同盟中屈指の名将、「常在戦場」の家訓で知られる長岡藩の執政、"北越の蒼龍 "こと河井継之助のTシャツです

武市瑞山とは - コトバンク

幕末の越後長岡藩士。名は秋義。
江戸に遊学し佐久間象山、古賀謹一郎に師事。
帰国して砲術を研究、開国論を唱える。さらに長崎に遊学後、藩の要職につき政治改革を行う。

戊辰戦争に際しては新政府・旧幕のいずれにも荷担しない局外中立を唱えたが、北陸征討の新政府軍にいれられず交戦。

長岡藩が誇る最新式のガトリング砲を駆使して3ヶ月に渡り長岡城の占領・奪還・再占領という激戦を繰り広げ、新政府軍を散々に苦しめます。

奥羽越列藩同盟側の将としては盛岡藩家老・楢山佐渡や、"庄内藩の鬼玄蕃"こと酒井吉之丞らと並び、屈指の存在でした。

しかし、継之助自身もこれら一連の戦闘の中でついに負傷し、陸奥会津に向かう途中死去。(百科事典マイペディアより加筆・編集)




#tee #tshirt #Tshirts #tシャツ #歴史 #新潟 #長岡 #武士 #侍 #政治家 #幕末 #維新 #戊辰戦争 #北越 #奥羽越列藩同盟 #ガトリング砲



- - - - - - - -

尚、我が帝都Tシャツ店が販売委託している、デザインTシャツ通販【Tシャツトリニティ】のTシャツですが、街で普通に買う際よりは大きめだと思ったほうがよさそうです。

下記の着丈等を必ずチェックしてからご購入くださいませ。
https://www.ttrinity.jp/spec/085cvt.html


また、「この人のTシャツが欲しい!」「このグッズはないの?」「文字なしはない?」等のリクエストがあれば、是非。