桐野利秋(人斬り半次郎) 幕末・明治 薩摩 歴史人物Tシャツ Historical Figures 032

Pocket
LINEで送る

黒柄・半袖 – Black Design/Short

黒柄・長袖 – Black Design/Long

黒柄 – Black Design

西郷隆盛の腹心にして初代陸軍少将、西南戦争では西郷軍の第四大隊長かつ総指揮官、人斬り半次郎の異名で知られる桐野利秋のTシャツです。

Tシャツには、市来四郎『丁丑擾乱記』から言葉を添えました。

桐野利秋とは – コトバンク

極貧のなか刻苦精励して成長示現流の達人となり、禁門の変に大活躍して西郷隆盛の信頼を得ます。
戊辰戦争では会津若松攻めの軍監となり、維新後陸軍少将、陸軍裁判所長をつとめました。
しかし、征韓論政変で西郷隆盛に従って下野、その後村田新八、篠原国幹らと鹿児島の私学校運営の衝に当たり、西郷派士族の教育・軍事訓練と士族層の生活維持のための開墾に尽力。
西南戦争では西郷軍総指揮者として奮戦、鹿児島城山で西郷らと共に討死しました。

実際には記録がある暗殺は1件だけであり、暗殺者として京洛を暗躍した裏付けはなく、所謂「人斬り」というイメージと異なり、洒落者として有名であった桐野。
陸軍少将時代には金無垢の懐中時計を愛用し、軍服はフランス製のオーダーメイド、軍刀の拵えも純金張の特注品を愛用し、フランス香水を付けていたといいます。
城山で戦死した際にも遺体からは香水の香りがしていたといわれているとか。
また、軍監として挑んだ会津戦争での会津若松城受け取り時のエピソード等などでも滲む人柄、西郷隆盛をして「彼をして学問の造詣あらしめば、到底吾人の及ぶ所に非ず」と言わしめる地頭の良さなど、とても魅力的な人物ですね。

来年のNHK大河ドラマ「西郷どん」ではどんな俳優が演じるでしょうか??

※こちらはリクエストを頂き制作致しました。

#Tシャツ #tshirts #歴史 #武士 #侍 #幕末 #明治 #西南戦争 #薩摩 #鹿児島 #陸軍 #ARMY

– – – – – – – –

帝都Tシャツ店は、豊富なラインナップをお客様に楽しんでいただけるよう、
デザインTシャツの受注生産販売WEBサイト「デザインTシャツ通販【Tシャツトリニティ】」を通じて、
Tシャツを販売しております。
こちらですと、お好きなデザインのTシャツを、お好みのサイズ・色のTシャツでお求めいただけてたいへん便利な上、
様々なラインナップをご用意できるメリットがあります。

尚、街で普通に買う際よりは大きめだと思ったほうがよさそうです。
下記の着丈等を必ずチェックしてからご購入くださいませ。
https://www.ttrinity.jp/spec/085cvt.html

「この人のTシャツが欲しい!」「このグッズはないの?」「文字なしはない?」等のリクエストもいつでも
受け付けておりますので、SNS等でお気軽にお声かけ下さい。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA