Manfred Albrecht Freiherr von Richthofen マンフレート・フォン・リヒトホーフェン(レッド・バロン) WWI ドイツ 撃墜王 歴史人物Tシャツ Historical Figures 058

Pocket
LINEで送る

黒柄・半袖 – Black Design/Short

黒柄・長袖 – Black Design/Long

黒柄 – Black Design

WWIドイツ陸軍のエース・パイロットにして撃墜王、乗機を鮮紅色に塗装していたことから「レッド・バロン」「赤い悪魔」の異名をとった男爵、マンフレート・フォン・リヒトホーフェンのTシャツです。

M.フォン リヒトホーフェンとは – コトバンク

騎兵から操縦士となり、第一次世界大戦において戦闘機中隊を率いて、連合軍との空中戦にで活躍。真紅に塗ったフォッカーDr1戦闘機に乗り活躍し、前人未踏のスコアである80機撃墜(未公認2を除く)は全参戦国を通じ最高。

また、その紳士的な態度は天駆ける騎士と賞賛され、プロイセン王国(ドイツ)では Der rote Kampfflieger (赤い戦闘機乗り)、敵国のフランスでは Le petit rouge (小さな赤)またはDiable Rouge (赤い悪魔)、イギリスでは Red Knight (赤い騎士)あるいは Red Baron (赤い男爵)と呼ばれました。

騎士道精神にあふれ、共同撃墜の場合は戦友に功名を譲るなど戦友愛をもち、ストイックで責任感が強く統率力にとんでいたといいます。
背丈はそれほど高くないとされる(もっとも身長は180cmと当時としては平均以上であった)が屈強な体格をもち、金髪を短く刈り上げたハンサムな彼は、ドイツ帝国きっての女性のあこがれの青年でした。
ゆっくりとした口調で語り、プライドが高く孤高を保ったと伝わります(しかし、戦友はそれをはにかみやの性格を隠す為のものであると考えていたそう)。

ただし、攻撃に熱中すると周囲の状況が全く見えなくなってしまうという大きな欠点があり、そのため幾度となく窮地に陥り、最後には致命的な結果を招きます。
イギリス戦闘機によりフランスのソンム付近で撃墜されてしまいます。25歳でした。

詳しくはこちらでどうぞ。

武蔵坊弁慶は実在したのかどうか調べてみた

#tee #tshirt #Tshirts #tシャツ #ドイツ #プロイセン #WWI #第一次世界大戦 #エース #パイロット #撃墜王 #フォン・リヒトホーフェン #帝国 #Germany #Empire #Prussia #FlyingAce #pilot #マンフレート #Manfred #vonRichthofen #陸軍 #army #戦闘機 #フォッカーDr.I #FokkerDr.I #レッド・バロン #RedBaron #男爵 #紅

– – – – – – – –

帝都Tシャツ店は、豊富なラインナップをお客様に楽しんでいただけるよう、
デザインTシャツの受注生産販売WEBサイト「デザインTシャツ通販【Tシャツトリニティ】」を通じて、
Tシャツを販売しております。
こちらですと、お好きなデザインのTシャツを、お好みのサイズ・色のTシャツでお求めいただけてたいへん便利な上、
様々なラインナップをご用意できるメリットがあります。

尚、街で普通に買う際よりは大きめだと思ったほうがよさそうです。
下記の着丈等を必ずチェックしてからご購入くださいませ。
<a href=”https://www.ttrinity.jp/spec/085cvt.html”>https://www.ttrinity.jp/spec/085cvt.html</a>

「この人のTシャツが欲しい!」「このグッズはないの?」「文字なしはない?」等のリクエストもいつでも
受け付けておりますので、SNS等でお気軽にお声かけ下さい。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA