神功皇后 古代 皇后 摂政 女帝 歴史人物Tシャツ Historical Figures 100

Pocket
LINEで送る

黒柄・半袖 – Black Design/Short ①

黒柄・半袖 – Black Design/Short ②

黒柄・長袖 – Black Design/Long ①

黒柄・長袖 – Black Design/Long ②

黒柄 – Black Design

歴史人物Tシャツの記念すべき100着目は、初の皇族からのデザイン。
古代の第14代天皇・仲哀天皇の皇后にして、明治時代までは一部史書で第15代天皇、初の女帝ともされた応神天皇の生母、神功皇后をモチーフとしたTシャツです。

初とは言っても、広義の皇族としては
聖徳太子や

聖徳太子(厩戸皇子) 皇族 政治家 歴史人物Tシャツ Historical Figures 035

在原業平

在原業平 平安京 歌人 歴史人物Tシャツ Historical Figures 010

などのTシャツもあるのですが・・・!

さて、神功皇后です。
仲哀天皇が崩御されるとその遺志を継ぎ、男装し忠臣・武内宿禰を従え、熊襲征伐、三韓征伐を達成したとされる、伝説的な女帝です。
また、住吉三神とともに住吉大神の1柱として、また応神天皇とともに八幡三神の1柱として信仰され、武家社会の神である八幡神の母にあたる神として、八幡太郎こと源義家をはじめ数多くの武人が神功皇后を崇拝していました。

私は古代史についても非常に興味をそそられる一方で、他の時代にも増してまったくもって勉強不足なのですが、こちらのブログでも紹介されている関裕二さんの著作を読み、非常に知的刺激を受けました。(私が実際に読んだのは、「物部氏の正体」「藤原氏の正体」「蘇我氏の正体」という一連の著作です)

関裕二氏「応神天皇の正体」(1)・・海の女神・神功皇后
https://blog.goo.ne.jp/blue77341/e/eb46304687a942cb98764af96086dfba

お読みいただければわかるとおり、神功皇后=台与(トヨ)という説を唱えておられます。
作家ならではの大胆な推理がビシバシ登場しますが、それらがどれも説得力があるので、上古の日本列島でもしかしたら本当にそのように展開していたのかもしれない、ダイナミックな流れを納得しながら感じることができます。
そして、名前を読むのも覚えるのも難しい、古代の記紀神話の登場人物たち、上古の天皇たちを我々の歴史の地続きの存在として感じることができます。
機会がありましたらお手にとられることをお薦めします。

なお、明治時代の改造紙幣において神功皇后の肖像が用いられ、日本における最初の女性肖像紙幣となりました。
その原版はイタリア人技術者エドアルド・キヨッソーネが印刷部女子職員をモデルに作成したのだとか。
今回のデザインはこれをモチーフとしております。

キヨッソーネと言えば、明治天皇の御真影や、
西郷隆盛

西郷隆盛 幕末・明治 薩摩 歴史人物Tシャツ Historical Figures 007

大村益次郎

大村益次郎(村田蔵六) 幕末・明治 長州 歴史人物Tシャツ Historical Figures 076

をはじめとした元勲や皇族の肖像画も残した著名なお雇い外国人ですね。
面識がない人物や、旧紙幣のため古代の人物を描いていることも多いのですが、そうした場合には、ご紹介した神功皇后のケースと同様、藤原鎌足は松方正義を、
和気清麻呂は木戸孝允を、

桂小五郎(木戸孝允) 幕末・明治 長州 歴史人物Tシャツ Historical Figures 021

武内宿禰は当時の印刷部長佐田清次を、といったようにそれぞれ具体的な人物をモデルにして描いたそうです。
今度旧紙幣を目にすることがあれば、そう思って見て見るとおもしろいかもしれません。

#tee #tshirt #Tshirts #tシャツ #歴史 #人物 #歴史Tシャツ #日本 #tシャツトリニティ #古代 #女帝 #女性天皇 #摂政 #皇后 #皇太后 #三韓征伐 #熊襲征伐 #古墳時代

– – – – – – – –

帝都Tシャツ店は、豊富なラインナップをお客様に楽しんでいただけるよう、
デザインTシャツの受注生産販売WEBサイト「デザインTシャツ通販【Tシャツトリニティ】」を通じて、
Tシャツを販売しております。
こちらですと、お好きなデザインのTシャツを、お好みのサイズ・色のTシャツでお求めいただけてたいへん便利な上、
様々なラインナップをご用意できるメリットがあります。

着丈等を必ずチェックして、ぜひご購入くださいませ。
また「この人のTシャツが欲しい!」「このグッズはないの?」「文字なしはない?」等のリクエストもいつでも
受け付けておりますので、SNS等でお気軽にお声かけ下さい。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA